読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょんするめ

いろんな記事を気まぐれに書きます。イイムラヒロキが書いてます。Twitter:https://mobile.twitter.com/basket_ittsu

石橋を叩いて渡る

「石橋を叩いて渡る」ということわざがあります。みなさんご存知の通り、入念に準備をしなさいね、という意味ですよね。

ところで、石橋って見たことありますか?
ウィキペディアで調べたら、日本にあるすべての石橋の数を合わせると46個になりました。
あっ、すみません嘘です。
正確には、石橋の数え方は「本」なので、正しくは46本です。謹んでお詫びします。

さて、僕は石橋を叩いて渡るタイプかと言われると、「昔は叩いてました」というのが一番しっくりきます。
実は僕は小学生の頃に、石橋くんというクラスメイトにいじめられていて、とても彼を憎んでいました。なので、一学期の終業式の日に一念発起して、日本中の石橋にやり返してやろうと思い、全国46本の石橋を叩いて渡る行脚に出ることにしたのです。
それはそれはもう大変な苦労の伴う旅でした。石橋を叩くための鈍器は、大きく分厚く重くそして大雑把すぎたため、「石橋殺し」と呼ばれるに至りました。300kgの荷物を持ちながら日本中を歩いて回るのは文字通り骨の折れることだったと記憶しています。

夏休みをまるまる費やし、全ての石橋を叩いて渡り終えた僕は以前とは見違えるほどの立派な体つきになっていました。夏休み明けの、まだ少し浮かれた気分が漂う始業式の日に久しぶりに登校しました。すると、僕をいじめていた石橋くんは、僕の異形とも言える筋繊維の集まった肉体を一目見るや否や何処かに行ってしまいました。
それ以降、僕がいじめられることはなくなりましたとさ。

というのが僕の石橋を叩いて渡るエピソードです。ちなみに夏場に石橋を叩くととてもいい音が鳴るんですよ。試してみてくださいね。