読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょんするめ

いろんな記事を気まぐれに書きます。イイムラヒロキが書いてます。Twitter:https://mobile.twitter.com/basket_ittsu

比較的最近のもんもん

あー、遊びたい。

冬が訪れてからというもの、僕は全然遊んでいない。なんかテンション上がらなくって遊びにいこうっていう誘いもしていなかったし、でも逆にそうすると友達に遊びに誘われてないという事実が浮き彫りになってそれがまた僕を悲しくさせた。
ツイッターとかインスタグラムで友達が友達と遊んでいる写真がタイムラインに流れる。バイト終わりとかにそれを見る。死にたくなる。だから夜更かしして次の日また起きれない。
ああ、くそが。


いいんだ、僕はもう孤独に生き、孤独に死んでくんだ。そうなんども思った。だれも構ってくれないから本を読み、音楽を聴き、映画を見た。ふとして悲しい。だけど明るく生きたいから、冬というものは悪いイメージを人に植え付けるものだと信じてなんとか12月や1月の夜をやり過ごしてきたわけだ。


さて、まあそれも含めて僕はいつも好きなように生きているわけだが、最近は遊びというより学びの側面が強いことをしている。就活イベントに行ったり、インターンで東京に行ったり、友達と勉強会を開いたりしている。それも好きなことだ。でも、悶々としてきたのだ。

あー、遊びたい。バカみたいにお酒を飲みたい。でも吐くのは嫌だからアホみたいに笑った後に眠り込みたい。深夜にドライブしたい。下道で遊園地に行きたい。人と話して死ぬほど笑いたい。カラオケでオールしたい。クラブに行ったあとに知らない女の子と知らない天井を見て朝を迎えたい。煙草を飽きるまで吸いたい。


そんなぐちゃぐちゃとした願望を考える。
「でも、疲れるよなぁ」
ぽつりと呟いて、身長を測って身の丈にあった喜びを見出すのが自然だと思った。
「まあ、友達と飲めたらいいかなぁ。」

ナンバーガールを聴きながしながら僕はそういう考えにふけった。今日のバイトが終わっても、実験レポートが僕を待っている。
けれど、その先に待っているものもあるはずだ。