じょんするめ

いろんな記事を気まぐれに書きます。イイムラヒロキより。

意識高い系に意識高い系を紹介してもらい続けたら意識最高系に出会えるか。

今日のくだらない妄想は、みんな大好き意識高い系についてです。

意識高い系の人に、「あなたの思う1番意識高い人を紹介してくれませんか?」というのを続けたら意識最高峰の人間に会えるんじゃないか、と思ったのですが、どうなんだろう。


僕が思うに、意識のレベルっていうのはある程度までは一次関数的に増加していくんだけど、あるとこで飽和してしまうと思うんですよね。

というのも、知り合った社会人を見てると、学生的な意識高い系ってのはほぼほぼ淘汰されているという印象をよく受けるからです。

就活とかしてて、「社会貢献するぜ!!問題解決!うおお!」っていう特定のタイプのベンチャー企業は一定の割合で存在してる気はするんだけれど、思ったより多くはなくて学生のなかの意識高い系の割合よりはだいぶ少ないと思う。

おそらくだけど会社に入るとその色に混じってしまって意識高い系特有の個人の能動的な行動が減ってしまうのではないかと思います。もしくは、就活の場にはそういうイケイケ系はやってこないか。

つまりは、意識高い系は社会に出ると大体落ち着きを見せるのではないかってことです。

だから、意識高い系を渡り歩いていくと、学生の中での意識最高峰には会えて、社会人の中でもベンチャー企業の人とかには出会えるかも。
でも本当の意味での意識高い系、ホセ・ムヒカさんとかアウン=サン=スーチーさんとかは会えないでしょう。きっとね。



ところで意識高いってどういうことなんでしょうね?