じょんするめ

いろんな記事を気まぐれに書きます。イイムラヒロキより。

【毎日エッセイ】行動するということ

行動するということ

 

今日は少し毛並みは違いますが、言葉をつらつらと並べて生きたいと思います。

 

※注意! この先意識高いかもしれぬ!

斬られぬよう重々気をつけるのじゃ。

 

最近目下、自分が大切にしていることは、2つ。

「行動すること」と「目的を考えること」だ。

 

今日は「行動すること」について話そうと思う。

 

僕は夏の間、2つの企業のインターンシップに行っていたのだけれど、そこではたくさんの学びがあった。

 

その中でもいま1番根強く僕の心にめぐらされてることが、行動することなのだ。

 

多分当たり前だと思うかもしれないが、行動することは大切だ。

しかし、同じ言葉でもその個人の経験や考えのレベルによって響き方が違うのだ。

そのことを実感できてない人はきっと多いし、僕もまだ自分よりレベルの上の人の言う言葉は理解しきれていない。

(理解できてないと言うことは最近理解できるようになったけど)

 

とにかく、ここ最近、行動することの重要性を体得したのだ。

 

なぜ行動が大切か?

それは、まず1つに、自分のチカラとして重要になってくる経験を積むためには行動して未知の出来事を乗り越えて行く必要があるからだ。

なるべく難しくて、よくわかんないことをクリアしてく方が多分苦労するけどその分レベルアップできると思う。

 

2つ目の理由はじっくり考えることはさほど重要じゃないことも多いからだ。

僕は結構思考が遅いし、その分じっくり考えて、知識を揃えて、それから、さてそろそろ動きますかという感じだったのだけれど、意外と動いてしまえば、それについて考えはスムーズに進むし、悩む必要もなかった、なんてこともある。

 

そして3つ目。行動することは確実に何かを生み出すことになるから。

何かを生み出した1日は、きっと後悔のない1日なんだと思う。逆に昼まで寝ちゃってた日は非生産的だなぁと夜遅くまで起きていてしまうよね。なるべく後悔はしないように生きたいから、何かを生産して清算しながら生きていきたい。

個人的だけどそんな理由もあるんだ。

 

「常に生産性のある日々を」

僕の好きな漫画、あひるの空の作者日向さんが紹介してた和田誠さんの言葉だ。

意外と心に残っていた。

 

今日は自分の考えの掃き溜めに使ってしまい申し訳ありません。でも掃いた塵芥の中にキラキラしたものがあれば幸いです。明日は目的を考えることについて整理するために書くので、意識高い話が嫌いな人は読まないように気をつけてくださいね。