じょんするめ

いろんな記事を気まぐれに書きます。イイムラヒロキより。

【毎日エッセイ】雨

 

おそらく、雨について書かなければならないことはたくさんあると思うのだけれど、今日はそのうちの1つを書く。

 

今日、お昼頃にアパートの駐輪場で自転車のメンテナンスをしていたら、突然雨が降って来た。

 

ザーザーザー

その雨は辺りの色を変え、周りの風景は少し白む。

 

白く長い、不均一な太さの雨の流れ(それはちょうど漫画の集中線のよう)が地面に垂直に降り、僕の網膜にその跡を残していく。

 

その跡を、雨の当たらないところから眺める時間が最高に好きだ。

 

オプションとして、夕焼けのように少し空が奇妙なオレンジの色をしているのを見たり、雷がピカッと光ったり稲妻を見せてくれながら轟音を響かせるのを体感するのも悪くない。

 

安全な場所から危機を観測する、これはとても快い。

みんなもそうでしょ?