じょんするめ

いろんな記事を気まぐれに書きます。イイムラヒロキより。

【毎日エッセイ】エッセイの意義

エッセイの意義

 

僕がこのエッセイの目的と意義を分かりやすく述べるとするならば、そこには井戸やタイムカプセルが必要となる

 

僕の経験とか記憶というものは、総じて脆く崩れやすいことが多い

 

過去に起こったイベントとかは、そのイベントが起こったことは覚えているんだけど内容まではあまり覚えていないし、ましてやその情景なんてほとんど浮かぶことはない

 

外側の殻を残して、内容物だけ少しずつ砂になって消えてしまうような危うさを含んでいる

それはとても恐ろしいことで、時々寝る前にそれに呑まれそうになる

 

恐らく他人と比べてもこれは顕著だと思う

(あるいは僕の独りよがりな自己特別感かも知れない。何れにしても嘲笑ったらいい。)

 

だから、風化して砂になってしまう前に、それを井戸に放り込んだり、大事に缶の中に入れて土に埋めたりしなければいけないなと思い始めたのだ

 

井戸に放り込んで下に落ちた時の音とか衝激、運が良ければ跳ね返りの水なんかがこのエッセイを通して自己や他人に与えることができた影響だし、さらに僕の思考は水の中である程度保存されることになる

 

また、数年後に自分を失いそうになったときに、あ、おれタイムカプセル埋めてたじゃん、と埋めておいた自分の1ピースを久しぶりに見にいくことができるのだと思う

 

埋めてたのがぬか床だったら、久々に見た自分のかけらはとても美味しくなってるのかも知れないしね

 

そういうのが僕がネットに文章を残す意義だ。