じょんするめ

いろんな記事を気まぐれに書きます。イイムラヒロキより。

【毎日エッセイ】電車の中で

電車の中で

 

突然ですが、松浦弥太郎さんの影響で毎日文章を書くことにしました。

「くちぶえサンドイッチ」という随筆集の中で、毎日続けることに意味が有るとおっしゃっており、いいな、と思ったので僕も始めてみます。

 

今日は電車の中の話。

最近インターンシップに行ってます。なので毎日片道20分くらい電車に揺られているのですが、ふと思いました。

みんな、まわりを見ていない。ここには優しさが足りていない。

冷たさにも似たよそよそしさと無関心が濃くも薄くもなく空気中に、ただ、ありました。

それが悪いというわけではないのですが、好きではありません。

みんなスマートフォン見て、耳にイヤフォンを挿して、目も耳も蓋をして、いったいどうしたんだろう。

 

と、思っていたら、今日の朝。

目の前に椅子に座りたそうなおじいさんがいるのにしばらく気付けなかったのです。

少し自分を嫌いになりました。

自分も例外ではないのだ。自分も大衆になってしまうのだ。

少し反省して、周りを眺めるようにしました。

 

今日の教訓。大衆に成り下がるな。ばーか。